小さなアイデアで、毎日にキラキラを。


by wakame335
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

f0302140_10012141.jpg


旬の春キャベツが出回り始めましたね~。

昔、実母がよく作っていた、

超かんたんなキャベツ料理をご紹介。

まず、春キャベツを粗めの千切りにします。




f0302140_10013060.jpg


豚こま肉をフライパンで炒めます。

味付けは、生姜、砂糖、醤油、酒、みりんで

生姜焼きのように甘辛く。


大きなボウルに入れた千切りキャベツに、

焼いた豚肉を汁ごと入れて混ぜます。

余熱で少しだけしんなりさせるかんじ。



f0302140_10013636.jpg

少しのお肉でもとってもボリュームが出ます。

4人家族で、まるごと1個をぺろりと食べれちゃう

一品。


普通のキャベツでつくる場合は、

千切りが細かいほうがおいしいと思います。














[PR]
# by wakame335 | 2017-03-07 06:00 | | Trackback | Comments(0)

山遊びの日。


f0302140_09104627.jpg


次女の卒園まであと数日。

年長のクラスの子供たちとその保護者全員で、

親子の思い出作りに、森遊びをしてきました。



崖登りをしたり、木登りしたり、

火起こしして焼き芋やマシュマロを焼いたり。

自然を満喫する1日です。

f0302140_09394069.jpg

みんなで集めた小枝や落ち葉で

焼き芋を焼いています。



森遊びをする上での、大人の約束ごとはこちらでした。

①ダメ、やめなさい、危ない、あーあぁ~・・・等、
 否定の言葉を使わない。

②子供に手を貸しすぎない。
(できる、できない。危ない、大丈夫。という判断を先に親がしない。)

③どんな出会いにも感謝(子どもはお母さんと同じ表情をします。
 その時々に生まれる感情に寄り添いましょう。)



子供は、ただ山の中で思いっきり遊ぶべし!



大人が手出し口出しをしないので、

子供は派手に転びます。

そして、寒空の下でも池にも落ちます(笑)


失敗したことをとがめたり、

いかにも残念だと大人が表情に出さなければ、

子供はしばらくすると、自分で立ち直って遊び始めるんですね。



子供たちの性格や表情が、森の中では

色濃く見えました。




f0302140_09103698.jpg

お昼のご飯はおにぎりのみを持参です。

お約束は、子どもが作ってくること。

一緒に参加するお家の人の分も作ってくること!

山を駆け巡った後のおにぎりは、格別でした。


f0302140_09105939.jpg


役員として1年間、年長クラスの取りまとめ役を

させていただきました。

年長さんの親子活動といえば毎年、

天候に左右されない室内クッキングでしたが、

今回は、この森遊びを園と保護者の方に

企画提案させていただきました。


卒園前の

とても思い出深い行事になってよかったです・・・♪









[PR]
# by wakame335 | 2017-03-06 09:34 | | Trackback | Comments(0)

遠足弁当とミモザ


f0302140_08592604.jpg


今日は、長女の遠足の日。

お弁当のリクエストは、サンドイッチ。


早朝、小雨が降っていたので、授業か遠足か判断が難しく

娘と私とでドタバタしてました。

結局は両方の荷物を下げて登校しましたが、

後で学校からメール連絡があり、

予定通り実施されるとのこと。



ほっ。



f0302140_08594208.jpg


桃の節句に桃の花を探していましたが、

満開のミモザを売っていたのでこちらに。


f0302140_08593261.jpg


金平糖みたいでかわいい。











[PR]
# by wakame335 | 2017-03-02 09:03 | | Trackback | Comments(0)