小さなアイデアで、毎日にキラキラを。


by wakame335
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

f0302140_10012141.jpg


旬の春キャベツが出回り始めましたね~。

昔、実母がよく作っていた、

超かんたんなキャベツ料理をご紹介。

まず、春キャベツを粗めの千切りにします。




f0302140_10013060.jpg


豚こま肉をフライパンで炒めます。

味付けは、生姜、砂糖、醤油、酒、みりんで

生姜焼きのように甘辛く。


大きなボウルに入れた千切りキャベツに、

焼いた豚肉を汁ごと入れて混ぜます。

余熱で少しだけしんなりさせるかんじ。



f0302140_10013636.jpg

少しのお肉でもとってもボリュームが出ます。

4人家族で、まるごと1個をぺろりと食べれちゃう

一品。


普通のキャベツでつくる場合は、

千切りが細かいほうがおいしいと思います。














[PR]
# by wakame335 | 2017-03-07 06:00 | | Trackback | Comments(0)

山遊びの日。


f0302140_09104627.jpg


次女の卒園まであと数日。

年長のクラスの子供たちとその保護者全員で、

親子の思い出作りに、森遊びをしてきました。



崖登りをしたり、木登りしたり、

火起こしして焼き芋やマシュマロを焼いたり。

自然を満喫する1日です。

f0302140_09394069.jpg

みんなで集めた小枝や落ち葉で

焼き芋を焼いています。



森遊びをする上での、大人の約束ごとはこちらでした。

①ダメ、やめなさい、危ない、あーあぁ~・・・等、
 否定の言葉を使わない。

②子供に手を貸しすぎない。
(できる、できない。危ない、大丈夫。という判断を先に親がしない。)

③どんな出会いにも感謝(子どもはお母さんと同じ表情をします。
 その時々に生まれる感情に寄り添いましょう。)



子供は、ただ山の中で思いっきり遊ぶべし!



大人が手出し口出しをしないので、

子供は派手に転びます。

そして、寒空の下でも池にも落ちます(笑)


失敗したことをとがめたり、

いかにも残念だと大人が表情に出さなければ、

子供はしばらくすると、自分で立ち直って遊び始めるんですね。



子供たちの性格や表情が、森の中では

色濃く見えました。




f0302140_09103698.jpg

お昼のご飯はおにぎりのみを持参です。

お約束は、子どもが作ってくること。

一緒に参加するお家の人の分も作ってくること!

山を駆け巡った後のおにぎりは、格別でした。


f0302140_09105939.jpg


役員として1年間、年長クラスの取りまとめ役を

させていただきました。

年長さんの親子活動といえば毎年、

天候に左右されない室内クッキングでしたが、

今回は、この森遊びを園と保護者の方に

企画提案させていただきました。


卒園前の

とても思い出深い行事になってよかったです・・・♪









[PR]
# by wakame335 | 2017-03-06 09:34 | | Trackback | Comments(0)

遠足弁当とミモザ


f0302140_08592604.jpg


今日は、長女の遠足の日。

お弁当のリクエストは、サンドイッチ。


早朝、小雨が降っていたので、授業か遠足か判断が難しく

娘と私とでドタバタしてました。

結局は両方の荷物を下げて登校しましたが、

後で学校からメール連絡があり、

予定通り実施されるとのこと。



ほっ。



f0302140_08594208.jpg


桃の節句に桃の花を探していましたが、

満開のミモザを売っていたのでこちらに。


f0302140_08593261.jpg


金平糖みたいでかわいい。











[PR]
# by wakame335 | 2017-03-02 09:03 | | Trackback | Comments(0)

冬と春の間のジャム


f0302140_17560014.jpg


いちご1パック、りんご1個、伊予柑2個で

ジャムをつくりました。




f0302140_17561119.jpg


プレーンヨーグルトにたっぷりのせて。

大きな瓶につくったけど、

あっという間になくなりそう。







[PR]
# by wakame335 | 2017-03-01 06:00 | 初夏 | Trackback | Comments(0)

回文



日曜日に、妹家族と一緒に、

女児たち念願のスケートに行きました。

27、8年ぶり?に、私もチャレンジしてみましたが、

意外にも?転倒することなく滑ることができ、

娘たちに一目置かれたので、

なんだか得意でした(笑)


娘たちは、初めてのスケートにきゃーきゃー言いながらも、

果敢に氷上に挑んで、たくましいなぁと

関心関心!

4時間も滑りました!




f0302140_16264224.jpg


スケートリンクサイドでの休憩には

カップラーメンがいいねぇ。



f0302140_18033329.png

いなり寿司も持参で 笑



1ヶ月前に、妹の旦那さんに

いなり寿司を食べてもらう機会がありました。

おいしかった。でも、もっと食べたかった!って、

旦那さんが言っていたと、

帰宅後に妹から連絡があったので、

今回も作って行ったわけです。




最近、長女、

小学校での国語の授業で、回文をやっているそう。


f0302140_16483262.png


長女の自主学習ノート

※注1 まさおは、妹の旦那さんの名前です。
※注2 まさおさんは、ずらではありません。











[PR]
# by wakame335 | 2017-02-28 06:00 | | Trackback | Comments(0)

パンダの目


f0302140_11393146.png


f0302140_09212159.jpg


ウサギのお弁当、そして、パンダのお弁当。

パンダって、目はどう表現したらいいのかな?

真っ黒でいいのかな??












[PR]
# by wakame335 | 2017-02-27 06:00 | | Trackback | Comments(0)

おひなさまの おさんぽ


f0302140_11214511.jpg


もうすぐ、桃の節句。

玄関土間の下駄箱の上に

着物の古布でつくった、

ほおずきの飾りお手玉を置いています。



f0302140_11215389.jpg


実母や実祖母の着物や、お義母さんからもらった古布で

数年前につくりました。

母の若かりし頃の、花柄ワンピース生地もひとつ

あります 笑


我が家にはお雛様はありませんが、

このお手玉で十分、季節行事を楽しめます。









f0302140_11221492.jpg


お内裏様とお雛様たちのおさんぽ。



桃の花を買いに行かなきゃね。







[PR]
# by wakame335 | 2017-02-26 06:00 | | Trackback | Comments(0)

去年の10月に壊れてから、

我が家は電子レンジなしで生活しています。

レンジ、そのうち買うと思いますが、

今はない生活を楽しんでいる(?)ところです。




ご飯は冷凍してもチンできないので、

朝ごはんとお弁当に2合で、夕飯に・・・1.2合・・・

いやいや。今日はカレーだから、

もうちょっと炊かなければいけないな

と、計算して

朝晩2回、ご飯を炊いています。

余った場合は、おにぎりにして、

私がお昼ご飯に食べたり、

子供のおやつにしています。


でも、あたたかいご飯メニューがすぐ食べたい時!

私のマイブームは、イタリアン雑炊です。


f0302140_09213312.jpg



イタリアンと言っても、

変わった点は、粉チーズとオリーブオイルを使っている点だけ。

刻んだ大根や白菜やネギなどを出汁で煮て、ご飯を入れ、

塩ひとつまみと粉チーズで味付けして、

最後に卵を回し入れ、オリーブオイルをかけています。

調理時間約5分♪


オリーブオイルが香って、シンプルなやさしい味で

好きです。

二日連続で、自分のお昼ご飯に作りました。




f0302140_09395671.png


我が家には、トースターもないので、

魚焼きグリルで食パンを焼いています。

グリルは焼けている状態が見えないので、

うっかりするとすぐに焦げてしまいます。



おとついは食パンにのせたマシュマロが

マグマのように溶け流れ、真っ黒けになったので

娘たちに泣きながら怒られました。


今朝は上手にできたのでよかった 笑







[PR]
# by wakame335 | 2017-02-25 06:30 | くふう | Trackback | Comments(0)

来客の日



昨日は朝から来客がありました。

卒園式関係の役員仕事を我が家でやることになって、

急きょ、お昼も我が家で・・・となりました。


f0302140_07235108.jpg


メニューは、困ったときのいなり寿司と、豚汁。

あとは、にんじんのタラコあえとか、白菜のコールスローとか、

家にあるもので。


この写真の空き瓶(笑) 高知の馬路村の寿司酢を知ってから

我が家の食卓に、

いなり寿司の登場が増えました。

1合のお米に対して、40ccのお酢を加えるだけ。

ゆずの香りがよく、味もぴしっと決まって失敗がないので、

重宝してます。

昨日は35個のおいなりを作りました。


f0302140_07374293.jpg


いなり寿司がいつでもできるように、

お酢と、市販の味付けお揚げと、

左の瓶の乾燥青大豆を常備しています。

水に半日つけておいて、10分ほど塩ゆでします。

それを胡麻と一緒に、すし飯に混ぜれば

食感の楽しいいなり寿司になります。


あと、右の瓶、ぎょうにんそう(杏仁豆腐の素)も常備。

牛乳と粉寒天と砂糖で、

調理時間5分ほどでできるので

来客の当日でも、簡単にデザートを作っておけます。



f0302140_07240123.jpg


昨日は木曜日だったので、

幼稚園、学校終わり、娘たちのお友達が集まりました。

女児8人、賑やかです。

お昼の残りのいなり寿司もあっという間になくなり、

いちごも2パック食べて、 

例の炊飯器ホットケーキを2ホール焼きました。 笑


おひなまつりパーティをせないかんね。










[PR]
# by wakame335 | 2017-02-24 08:00 | | Trackback | Comments(0)