ブログトップ

o r i o r i

wakame335.exblog.jp

はじめての読書感想文。こりゃたいへんだ。

長女は小学二年生。

学校での夏休みの宿題は、

■国語と算数の復習問題の冊子が1冊。

■野菜の観察記録1枚

■夏休みの思い出絵日記2枚

■先生へ暑中見舞いハガキ

■夏休みにがんばったことの原稿

■読書

■選択課題どれか1つ以上
(絵画・ポスター・自由研究・アイデア貯金箱・習字・読書感想文・俳句等)

です。


低学年なので、まだそんなに多くないかな?



選択課題は1つでいいのですが、

絵を書く事が好きな長女は、絵画と習字を終えました。


まだ夏休みも10日以上あります。

長女は夏休み中、毎日読書をしているので、

読書感想文を書く事を勧めました。


はじめての読書感想文にチャレンジです♪



甘いケーキと、おばけが大好きな長女が選んだのは、

夏休み中に読んだ中で、一番のお気に入り


f0302140_8171634.jpg

ケーキやさんのゆうれい


ジャクリーン・K. オグバン

フレーベル館




やっぱりね。

予想通り、本の感想を聞くと、

「おもしろい」 「このケーキがたべたい」のような答えです(笑)

まあ、まず、

小学二年生に原稿用紙を渡しても、

これなあに?

ひとマスが小さいよ?

たて?よこ?

どう書くの?

ですからね(笑)



f0302140_8231236.jpg


で、考え出しました。

このやり方は自己流なのですが、

お話のあらすじがわかっているか、主人公のことをはじめどう思った?

主人公はどんな気持ちだったと思う?

実生活に結びつけて、自分もこういうことあった?

主人公に会えたらどうしたい?


など、箇条書きの質問で長女に答えさせます。

f0302140_8263219.jpg


クイズみたいで面白いのか、長女は楽しげに書いていました。




この箇条書きの答えを膨らせて文章にしていきました。

書き出しは何を持ってくるか、結びはどの答えにするかは、

やっぱり親がかなりアシストしなければなりませんね。



読書感想文、この時期、難儀しているご家庭も多いのかな?


低学年の読書感想文は、

主人公へのお手紙でもいいなぁと、

実際に親子で取り組んでみて思いました。




f0302140_8313913.jpg

なんとかできました!


というか、800字を小2が清書すること自体、

かなり大変なのがわかりました。

下書き、添削がある上に、清書ですから、

手が痛いし、集中力も必要です。


途中、お昼ご飯のハッピーセットがなかったら

乗り越えれなかったかも。


長女は苦戦しながらも、感想文が終わると

晴れ晴れと、かなりうれしそうでした。








[PR]
by wakame335 | 2016-08-23 08:43 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://wakame335.exblog.jp/tb/25670319
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 夏の終わりのパフェ。 ワカメとリサ。 >>